fc2ブログ

ついに消費税増税!おっとその前に!?









ネットショップを始めるなら、ショッピングカートASPサービスの【カラーミーショップ】で決まりです。

カラーミーショップ】を提供しているのは、国内最大級の個人向けホスティングサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」で有名な株式会社paperboy&co.になります。paperboy&co.だからこそできる、他社では真似できない『月額875円』という圧倒的な低価格が一番の魅力です。



ご利用店舗数国内No.1の「60,000店」を超えていることが、ショップオーナー様からの安心と信頼の実績を物語っています。

月額875円からという圧倒的な低価格であることに加えて、『無料お試し期間が30日』もあるのは、初めてネットショップをする方にはとっても嬉しいサービスです。利用するかどうかはお試し期間中にじっくり検討できるので、初心者には安心です。

更に、ディスク容量アッププランも用意されているので、将来、本格的にネットショップを運営する場合でも、十分対応できるところが嬉しいです。















































儲けるのがこんなに簡単だったなんて・・・










普段のお給料ではお小遣いが足りない貴女!

お子さんが小さくて外で働らくことができない貴女!

高収入アルバイト大募集
















消費税増税。


サラリーマンとして働く場合月収や年収は簡単に上がる事は
無いのに今春8%、来春10%の増税。


支出ばかりが増え生活を圧迫するばかりで日本に住んでいること自体が
リスクとなりかねません。


2013年の完全失業率は4.0%。

改善傾向にあるとはいえ、まだまだ高い数値です。


アベノミクス効果は大企業にとってのことで、それが中小企業に反映され、
さらに従業員に還元されるには相当な時間がかかります。


そうなれば、

"リストラ"

"雇い止め"

"少数スタッフ制へのシフトによる負担増"

など雇用者は企業側からの圧迫から逃れようもありません。


また、パソコン、インターネットが普及してからというもの、
これまでのビジネス構造がガラガラと音を立てるように激変しています。


あなたはこの時代の変化の対応に十分できていますか?


すでにリストラされかけていたり、会社が減収減益になったり、
雇用の不安もあるのではないでしょうか。


"時代について行けてますか?" 

"時代に取り残されていないですか?"

"将来のビジョンは明るいですか?"

"大丈夫ですか?"

企業で少ない給与で朝から晩までフルシフトで働いている方が溢れている
一方では会社の給料以外の収入を得る人たちが少しずつ増えています。


インターネットを活用し "情報流通を活発化 " して稼ぐノウハウが
広まっているからです。


それは、せどり・転売といった物販だったり、FXや株取引の金融だったり、
また、ブログやSNSを利用しての情報などのことなのです。


そうして会社からの給料以外の収入を得られるのが、会社に危機があってもあなたは
個人として力強く生きられるのです。


与沢翼という人物をご存じでしょうか?

テレビ出演や著作を多数こなすこの業界のTOPを走り続けるの人物です。

彼は後進を育てるためにやっきになっており、下記のページでもそのことについて触れています。

ココ!


私があなたに今日お伝えするのは彼のやり方を少しでも吸収して欲しいからです。

そうすることで、あなたが力強い人生を送る為の多くの知恵を得られると思うのです。

今の仕事だけがあなたの人生ではないですし、あなたがあなたらしく生きられるのがあなたの人生だからです。

今すぐご確認ください。
スポンサーサイト



テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

人を無意識レベルで思い通りに操る危険な方法









ネットショップを始めるなら、ショッピングカートASPサービスの【カラーミーショップ】で決まりです。

カラーミーショップ】を提供しているのは、国内最大級の個人向けホスティングサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」で有名な株式会社paperboy&co.になります。paperboy&co.だからこそできる、他社では真似できない『月額875円』という圧倒的な低価格が一番の魅力です。



ご利用店舗数国内No.1の「60,000店」を超えていることが、ショップオーナー様からの安心と信頼の実績を物語っています。

月額875円からという圧倒的な低価格であることに加えて、『無料お試し期間が30日』もあるのは、初めてネットショップをする方にはとっても嬉しいサービスです。利用するかどうかはお試し期間中にじっくり検討できるので、初心者には安心です。

更に、ディスク容量アッププランも用意されているので、将来、本格的にネットショップを運営する場合でも、十分対応できるところが嬉しいです。















































儲けるのがこんなに簡単だったなんて・・・










普段のお給料ではお小遣いが足りない貴女!

お子さんが小さくて外で働らくことができない貴女!

高収入アルバイト大募集



















あなたは誰かを意のままに操りたいと思ったことはないですか?


騙してやろうとまでは思わないが、買わせてやろうと思ったことはないですか?


きれいな女の子を自由に操れたら・・・




まぁそんな危険なことを思った人は

いないかもしれないですが、



僕はあります(笑)




むしろ多くの人が一度は必ず思ったことではないでしょうか?




そのカラクリの全てがここで解説されます

⇒ 今すぐご確認ください。




しかもこれは、幾つもの大企業を裏で指導している

先生が話す方法です。




もしあなたが、、

「今の仕事、収入に不満がある。。」
「ビジネスで思ったほど上手くいかない・・・」
「買ってもらった人が長期間ファンになり、
 あなたに感謝しながらお金を払うようにしたい」
「ネットに溢れる“ほったらかしで稼げる”という情報に疲れた」



と思っているのだとしたら



間違いなく2度とない内容のセミナーなので

必ず視聴予約しておいてください。

⇒ 登録はこちら

テーマ : 安倍晋三
ジャンル : 政治・経済

1日3分、親指をなぞるだけで月収400万円を稼ぐ 「ネオ親指族」という新人類が現れました!





ネットショップを始めるなら、ショッピングカートASPサービスの【カラーミーショップ】で決まりです。

カラーミーショップ】を提供しているのは、国内最大級の個人向けホスティングサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」で有名な株式会社paperboy&co.になります。paperboy&co.だからこそできる、他社では真似できない『月額875円』という圧倒的な低価格が一番の魅力です。



ご利用店舗数国内No.1の「60,000店」を超えていることが、ショップオーナー様からの安心と信頼の実績を物語っています。

月額875円からという圧倒的な低価格であることに加えて、『無料お試し期間が30日』もあるのは、初めてネットショップをする方にはとっても嬉しいサービスです。利用するかどうかはお試し期間中にじっくり検討できるので、初心者には安心です。

更に、ディスク容量アッププランも用意されているので、将来、本格的にネットショップを運営する場合でも、十分対応できるところが嬉しいです。















































儲けるのがこんなに簡単だったなんて・・・






普段のお給料ではお小遣いが足りない貴女!

お子さんが小さくて外で働らくことができない貴女!

高収入アルバイト大募集





もしあなたがたった1日3分の単純作業で
知識や面倒な勉強など一切必要無く
月収400万円を稼げるとしたらどうしますか?
もしも「稼ぎたい」と思うのであれば
現在期間限定でノウハウを無料公開中ですので
公開中にノウハウを手に入れてみて下さい。


⇒ こちらからぜひ


さて、今回ご紹介するのは
「ネオ親指族」と呼ばれる荻原綾さんです。
アフィリエイトでも情報販売でも無く
せどりでも転売でもなく
株やFXでも無く
ギャンブルの類でも無い
他では全くやっていない方法で
彼は月収400万以上を稼げています。
「そんな稼ぎ方があったら誰も苦労しないよ!」
と思う方ももちろんいらっしゃるでしょうが
おっしゃる通りなんです。
誰も苦労せず稼げてしまうんです。


https://www.youtube.com/watch?v=3tL3r_s9bzk



さて、今回ご紹介するのは
「ネオ親指族」と呼ばれる荻原綾さんです。
アフィリエイトでも情報販売でも無く
せどりでも転売でもなく
株やFXでも無く
ギャンブルの類でも無い
他では全くやっていない方法で
彼は月収400万以上を稼げています。
「そんな稼ぎ方があったら誰も苦労しないよ!」
と思う方ももちろんいらっしゃるでしょうが
おっしゃる通りなんです。
誰も苦労せず稼げてしまうんです。


⇒ https://www.viral-manager.com/aff/106886/1838/


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

きっとイメージが変わります。





ネットショップを始めるなら、ショッピングカートASPサービスの【カラーミーショップ】で決まりです。

カラーミーショップ】を提供しているのは、国内最大級の個人向けホスティングサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」で有名な株式会社paperboy&co.になります。paperboy&co.だからこそできる、他社では真似できない『月額875円』という圧倒的な低価格が一番の魅力です。



ご利用店舗数国内No.1の「60,000店」を超えていることが、ショップオーナー様からの安心と信頼の実績を物語っています。

月額875円からという圧倒的な低価格であることに加えて、『無料お試し期間が30日』もあるのは、初めてネットショップをする方にはとっても嬉しいサービスです。利用するかどうかはお試し期間中にじっくり検討できるので、初心者には安心です。

更に、ディスク容量アッププランも用意されているので、将来、本格的にネットショップを運営する場合でも、十分対応できるところが嬉しいです。















































儲けるのがこんなに簡単だったなんて・・・






普段のお給料ではお小遣いが足りない貴女!

お子さんが小さくて外で働らくことができない貴女!

高収入アルバイト大募集



あのドクター・中松が、先日行われた
東京都知事選の真相を明かしています。


観ると、ドクター・中松のイメージが
きっと変わります。

そして、今までのイメージが、
いかにマスコミに刷り込まれたものであり、

いかにドクター・中松が「サムライ」
であるかが分かるでしょう。

たとえば、なぜ、ドクター・中松が
東京都知事選に立候補し続けているか。

それは趣味でも売名行為でもありません。

それはまさに、武士道精神を貫き通して
のことなのです。

その理由を知るだけで、涙するかもしれません。

ご自身の目でお確かめください

八百万の神





ネットショップを始めるなら、ショッピングカートASPサービスの【カラーミーショップ】で決まりです。

カラーミーショップ】を提供しているのは、国内最大級の個人向けホスティングサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」で有名な株式会社paperboy&co.になります。paperboy&co.だからこそできる、他社では真似できない『月額875円』という圧倒的な低価格が一番の魅力です。



ご利用店舗数国内No.1の「60,000店」を超えていることが、ショップオーナー様からの安心と信頼の実績を物語っています。

月額875円からという圧倒的な低価格であることに加えて、『無料お試し期間が30日』もあるのは、初めてネットショップをする方にはとっても嬉しいサービスです。利用するかどうかはお試し期間中にじっくり検討できるので、初心者には安心です。

更に、ディスク容量アッププランも用意されているので、将来、本格的にネットショップを運営する場合でも、十分対応できるところが嬉しいです。















































儲けるのがこんなに簡単だったなんて・・・






普段のお給料ではお小遣いが足りない貴女!

お子さんが小さくて外で働らくことができない貴女!

高収入アルバイト大募集




ナッキー(ケーシー高峰)のなぜ、ゆとりと老害は他人の「神」に文句をつけるのか?


先に謝罪しておきますが、タイトルは釣り気味につけました。別にゆとりと老害に限った事ではありません。では本文をどうぞ。

>「神神うるせえゆとり」

>「神曲とか言うな、薄っぺらい」

なんて突っ込みコメントを時折見かける。

これは感情の問題が絡むので、「俺がそう感じたんだからそうなんだ」と押し切られてしまえば「はい、そうですね(棒」としか言いようがないのですが、客観的状況からすると、この突っ込みは無意味でしかありません。

人間は「感性」を持っている生き物です。そして、そのストライクゾーンは個人差があります。
そしてそのストライクゾーンは、個人の経験や周辺環境などによって固まっていくものであり、人間なら、とか日本人なら、とかそういった経験や環境差を無視したカテゴライズの中に統一したゾーンがあるわけではありません。

そして人々はそのストライクゾーンの中から、自らの「神」を決定します。基準は「オレ的」(あまり好きな言葉じゃありませんが)であるのが当然の事で、そこに関してはみんなの意見を取り入れましたみたいな友愛精神も空気読み能力も必要ありません。個人で嗜む分にはそれで十分というものです。

そう、趣味の世界においては人間は多神教であってよいのです。神は万物に宿ります。まさに八百万の神というやつです。

ですが、そう人間器用ではありません。「俺の神は君にとってゴミ、その逆もしかり」なんて事が有り得るとしても、自分にとって何の感動も生み出さないものに対して神だ神だと言われても、「はあ」というものです。それに対して脊髄反射してしまう方は、そこで冒頭に述べた他人の神否定に走ってしまうのです。

まあ趣味の違いだけでなく、そもそも「神」という言葉を濫用する事自体を嫌う方もいるのですが。それも難しい所です。人間のボキャブラリーは放っておいても豊かになるものではありません。使い勝手の良い言葉は濫用気味になるのは人の常というものです。

できれば心穏やかにありたいものですが、難しいものです、だってにんげんだもの(みつを乙)

宇野常寛が語る3年目の帰結と今後





)


【3.11特別掲載】ウェブで政治は変わらなかった?
――宇野常寛が語る3年目の帰結と今後


□━━━━━━━━━━━━━━
2011年のあの日から3年――。
この期間は新しい世代のネット文化が、
日本社会に浸透していった時間でもありました。
あれから2回の総選挙を経て見えてきた、
その「文化運動」の帰結を宇野が語ります。
━━━━━━━━━━━━━━□


■ 失敗に終わった「動員の革命」

この3年間を振り返ってみると、「動員の革命」「ウェブで政治を動かす」というような――奇しくも両方とも津田大介さんの言葉だけど――インターネット・ポピュリズムで政治にコミットする運動が盛り上がった時間だったように思うんだよね。それはある意味で、団塊ジュニアの文化人や言論人たちが主導してきた文化運動の政治的な帰結だったとも言えるのだけど、いまや敗北に終わったと言っていいと思う。もちろんこれは、その末尾にいたものとして、全く他人事ではないし、自己批判として言っているのを前提として聞いて欲しいのだけどね。

その原因としては、現在のインターネット文化における動員の手法の貧しさがあると思う。何度も言っていることだけど、現在のネット文化人の主要な動員手法は、基本的に炎上マーケティングなんだよね。わざと極論を投下して、1万人の敵と100人の読者を獲得して囲い込む。そんなことを毎週のようにやってきた。でも、それは忠誠心の高い読者を生みだす一方で、カルト的な動員のゲームを戦う場にネットを変えてしまったと思う。その結果、陰謀論に歯止めが利かない状況が生まれてしまっている。結局、カルト的な動員力だけなら、陰謀論者こそが最強だからね。
そうして、ふと見渡してみると、第一勢力がネトウヨで、第二勢力が放射脳という恐ろしい状況が生まれてしまっている。これが2011年からの2つの総選挙を挟んで進行した事態で、その象徴が先の参院選での鈴木寛の落選と山本太郎の当選だと思う。結局、ここからわかるのは、インターネットという革袋がいくら素晴らしくても、そこに入れる文化が貧しければ、このような結果しか生まないということなんだよね。

僕自身は、いまもインターネットが政治を変えていくのだという考えは変わらない。でも、その動員の手法や現在の文化空間は変えていく必要があると思っている。
ただ、そこに向けられる目はだいぶ厳しくなっていて、反原発運動の失敗と二度の国政選挙での自民党の復権によって、インターネットそのものに厭戦ムードが漂ってしまった。こういうふうに、世の中を変えられないと思ったとき、どんどん人間は保身に走って行くんだよね(笑)。だから、いま多くのインターネット文化人たちは、いかに自分を賢く見せるかばかり考えている。1週間に1回生け贄を作っては、それをみんなでついばむという"いじめ文化"がTwitter社会でははびこってしまった。しかも、ここで一番得をする人間は、この"いじめ"に10回中7回くらい、中立な立場を装いながら参加する人なわけだよ。
こういうものには、僕はほとんど興味を持てない。だって結局、これって10年前に彼らが最も軽蔑していたはずのテレビのワイドショー文化と、ほとんど変わらないわけじゃない。単にテレビのほうは団塊世代のセンスで、こっちは団塊ジュニア世代のセンスという違いがあるだけでしょう。だからもう、僕はそんなものにはコミットしない。


■ 新しい「"文学"と"政治"」の関係

ただ、「テレビの時代」に対して、「インターネットの時代」を並置して、新しい政治や文化空間、あるいは個人と社会のつながり方、「政治と文学」の関係を構想していくのは何も間違っていないと思う。いまの僕が考えているのは、それを新しいインターネットの使い方によって獲得できないかということなんだよね。

僕なりに試してみたいことの一例としては、最近毎回言っているように、団体を作ること。具体的には、ウェブ共済の仕組みを中心にした団体がいいんじゃないかと思っていて、そんな話を仲間たちと1年くらい前から進めている。そこから、戦後的な家族の枠組みからこぼれ落ちた、新しいホワイトカラーやブルーカラーの生活に寄り添った団体を立ち上げてみたいと思う。それが大きくなって圧力団体的に機能すればいい。これは特に突飛な発想でもなんでもなくて、戦後的な中流家庭のライフスタイルが労働環境的にも家族構成的にも衰退しているのに、行政はそこに対応できていない圧倒的な現実があるわけでしょう。だから、そこに発生している生活の要求を背景にしてインターネットという場所に縛られないものを用いて、広い連帯を考える、というのは当然出て来る流れだよ。
もちろん、これはあくまでも一例だよ。例えば、PLANETS自体も、それが本誌になるかメルマガになるかはともかく、新しいホワイトカラーのための文藝春秋というかスタンダードをつくるものにしていきたいと思っていて、将来的には教育や福祉などにもコミットできればと考えている。

そういう意味では、PLANETS Vol.9のオリンピック特集も、その延長線上にある。2011年から2013年にかけての団塊ジュニア世代によるソーシャルメディア革命の失敗に対して、別の形でのバージョンアップを考えたいという気持ちの現われのつもりなんだよね。

というのも、このままでは2020年のオリンピックは、「64年の夢よ再び」というような、また戦後的な仕組みを騙し騙し延命していくための道具として使われてしまう危惧がある。そこに対して、僕は21世紀における「ポスト戦後」としての日本のイメージを、キッチリと打ち出したいんだよね。興行の仕組みも、テレビ中継に偏ったロサンゼルス・オリンピック以降のそれとは違った、インターネット時代にふさわしいものを示したい。それに、オリンピックに付随する様々な企画も提示していきたいと思う。そういうふうに、単なるオリンピックの企画に留まらないこの先50年の日本のビジョンを、僕たち30代の人間が打ち出すことには大きな意味があると思う。


■ 日本を取り戻すのか、作り直すのか

被災地復興の問題でも同じことが言えると思う。僕の考えでは、震災の復興には二通りあるんだよ。被災地をそのままもとに戻すのか、それともこれを機会に全く別のものに作り変えるのか、というね。これはさっきのオリンピックと一緒で、日本を取り戻すのか、それとも作り直すのかという問題だと思う。
僕自身、『あまちゃん』の舞台になった久慈市の近くにある八戸の出身で、母方の親戚は大体あそこに住んでいる。やはり東北出身者なこともあって、関東の東北に対する「植民地性」みたいなものや、東北に限らないそういう地方の過疎への影響は東京に住んでいてもまったくの他人事だとは思えないところがある。
だけど、「こんなに酷い状況だけど、人々は助けあって生きています」というような"イイ話"に、みんな誤魔化されすぎないほうがいいと、僕は思う。『あまちゃん』も、僕は宮藤官九郎さんの大ファンで本まで作ったのだけど、あそこに描かれたような、半笑いで傷を舐め合いながら元の状態に無理矢理に延命していくこと――この場合は、第三セクターである北三陸鉄道の復興に象徴的だけれども――が現実的であるとは、どうしても思えない。

70年代に田中角栄が掲げた国土の均等開発プランはどう考えても崩壊しているわけだよ。やはり日本の農村や漁村に、土建屋行政と手を結んだコーポラティズム的な再配分なしで、万単位の人口を養う実力があるとは到底思えない。そうした行政を21世紀の日本で復活させるのは、財政的にも不可能だと思う。そう考えたときに、コンパクトシティを中心とした地方の再構築は不可避だと思う。
僕は常々言っているけれど、これからの地方はせめて人口30万人規模の中核都市に集約すべきだと思う。それ以外の農村や漁村に住むのは、その土地や伝統文化を守る仕事に携わる人たちだけでいい。彼らには税金で補助も出して、クリエイティブな仕事をしてもらう。しかしそれ以外の人は都市部に移住してもらった方がいい。だって地方が生き残るというのは、僕は究極的には今の規模の駅前商店街や工場が生き残ることじゃないと思う。あくまで、土地や文化が生き残ることがその地方が生き残ることだよ。しかし、それを推し進める勇気は、保守も革新も含めて存在しないというのが現実だと思うね。

もちろん、心の中ではそれが不可避だと思っている人もいると思うので、そういう人とは僕も連携していきたい。いや、本当に石破茂さんでも福島瑞穂さんでも、連携しますよ。
ちなみに、今回の都知事選で家入一真を支持したことで僕はだいぶ文句を言われたけど、別にこういうプランに乗ってくれるなら、誰だって構わない。日本ではこういう本質的な対立がなかなか表面化しないのだけど、これこそが新しい政治性だと思う。

結局、福島の問題は開沼博が指摘したように、実質的に福島が東京の植民地であったことから来ているし、原発の問題も旧経世会的な利益分配の問題だったのであったと言える。そう考えると、やはり原発という存在は戦後の国土開発の問題であり、田中角栄的な集票システムの問題だった。だから、小泉純一郎があれだけ嫌っているのだろうしね(笑)。


■ 次のゲームは既に始まっている

この3年間というのは、まさにこうした本当の論点を表面化させられずにいた時間だった。この間の都知事選が象徴的で、宇都宮さんや細川さんが脱原発を唱えるのは結構なことだと思う。だけど、彼らは果たしてこういう地方経営における真の、大きな痛みも反発も伴い、しかし現時的には極めてシリアスな論点を取り上げられたのかと言えば、無論そんな勇気はなかったでしょう。
その事実をもってしても、ウェブで政治を動かすという、この3年間の試みは失敗に終わったと判断していいと思う。

もちろん、これをもってして先輩たちの業績を否定したいわけではないし、諦めたいわけでもない。むしろ、この失敗を糧にして、どうやって次の政治文化を育み、本当の政治性を取り戻すのかを考えていきたいんですよ。「ポスト戦後」における政治性をどう設定するか――新しいゲームは既に始まっていると、僕は考えています。








フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

FC2USER981634HJX

Author:FC2USER981634HJX
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR